難聴・店主のおもいつき


いつも雑談ばかりのこのコーナーです。

たまには補聴器屋らしいお話しでもお付き合いください。

今日は難聴と生活、いくつか思うところ、参考程度、そんなお話を。


今日は自動車だけではなく車両全般、運転についてのお話しでも。

当店は郊外のお店、ほとんどのお客さまはなにかしら車両でお越しくださいます。


正直に。

「私よりも上手、丁寧な運転だ!」、とても上手な運転の方。

「もしや危ないのでは?」、積極的に誘導をさせて頂く方。

無事ご帰宅を願いつつ、さまざまを日々お見送りしております。


とある信頼のおける文献にこんなお話し、まずは参考まで。

カナダの調査のようです。「難聴と事故」について。


健聴者を1として。

軽度難聴が1.13倍、中等度で1.18倍、重度難聴で1.31倍・・・

類似の調査では、別の国でも「運転能力の低下」として

報告などもあるそうです。


また、バランス感覚となるのでしょうか?

「難聴と転倒」についても同じ本で語られています。


(以下抜粋)

「転倒は高齢者において寝たきりになる最も多い原因なのですが、

(一部省略)40歳から69歳(対象2,017名)において、難聴が

10㏈悪くなるごとに過去1年間の転倒リスクが1.4倍高くなる」(以下省略)


類似の報告も同・抜粋として、

「難聴がある人が補聴器を使うことで姿勢の安定につながるという研究です。

65歳以上で補聴器があって3か月以上両耳に補聴器をつけている人が対象

です。体のバランステストをしたところ補聴器をつけることで体が安定

するということがわかりました。音の情報も体の平衡感覚にとって

重要な働きをしているのでしょう。」


今日書き残したい店主の思い付きは二点。

・「無理な免許返納」ってどうなんだろう?

 個人的には私以上に間違いなく運転が上手な(特に)ご高齢者さま、

 むしろ社会と離れる、そこから認知症になる確率はどの程度だろう?

 そのバランスを考えるとそういう方ならむしろ運転していて欲しい、

 補聴器でもしも改善可能な部分があるならば、積極的に車で社会と

 つながっていて欲しい、とは日頃より独り言です。それぞれお考え、

 そうであれば喜んで返納ももちろん応援もしつつ・・・。


・「転倒だけは避けて欲しい」、ささやかに願い。

 これもよく現場、よく耳にするお話しです。お年を召すと、お顔から

 怪我をされることも散見、それが原因でご病気になられる方も見て

 参りました。若い方でも悲しいことにめまいから交通事故、そんな

 事例を見てきたことも。その方は病院でご診断、今は完治してお元気、

 運転も安心です。耳とふらつき、店主はお医者さまでもなんでもない

 立場、軽々に語れぬものとして。それでも難聴とふらつきやめまい、

 とても身近に思うところもございます。お医者様でのご診断後、

 もしも補聴器で何か役立つならば・・・そんなことを思っております。


さて、今日も長くなりました。

なにはともあれ補聴器。もしも上記関連、何かお役に立てるならば。

雑談程度、いつでもお気軽にご相談下さい。


以上、今日のおもいつきでした。

また不定期で書かせて頂きます。

なお、上記参考文献は店内に常時ございます。

ご興味あれば図書館がわり、読みに来ていただければ幸いです。


2020.08.17 12:45

あおぞら補聴器 店主 横地忠志




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です