【雑談】海と川・里山と親しむ・・・

こんにちは。

「梅雨は明けていないかな?」

昨日8/4は釜石市で35.6℃を記録、

内陸当地もなかなか「夏」、暑い日が続きます。


店主は海育ち、「夏と言えばプールよりも海!」、

そんな環境で育ってきました。

50数年、すっかり体力は落ちたとはいえ、

やはり「海がなければ夏じゃない!」、そんな種類の落ち着きのなさ、

昨日定休日は気仙地方へ午後からプラり、向かってみました。


寄り道こそ大好きな店主。昨日は花巻からなら気仙、その入り口で立ち止まって。

住田町は清流、蔵のある町、特にこの懐かしい橋・・・すべてが好み、落ち着きます。

ところで住田町、その杉材「気仙杉」などはとても有名ですが・・・

店主は食欲担当!気仙地域ならば甘くてやさしい深み、お醤油が特に好き!



住田町を代表する名物と言えば!住田鶏!その鶏のお出汁やらお醤油がもう・・・

懐かしい味がする?少年時代に食べた記憶みたいな中華そば、飲み干しました。



そうして忘れてはならぬ!住田町と言えば住田鶏のハラミが美味しい!

こりこりと噛むほどに味わい・・・1羽からたった10グラム!ハラミ丼も完食!!



おなか一杯、幸せ気分になったならばやはり海!昨日は大船渡市吉浜海岸へ。

震災から9年。砂浜も少しずつ回復。残念なのは三密回避、海開きナシ・・・



ただこの海岸は山からの流れ、吉浜川の清らかさがとてもここち良い!

海水と淡水の混ざり合っては適温がよい汽水域、べたつかず適度にあたたか。



山からの涼しい吹きおろし、海風がやさしくぶつかっては谷間、みんなで万歳!(^^)!

ご縁あってほぼ毎月のように歩いていましたが、いつだって山・川・海、素敵な集落。

キッピンアワビ・・・それだけは海の宝石、高嶺の花か?



・・・震災から10度目の夏。

海水浴場は県内10か所、あと1週間ほどで概ね終了でしょうか?

今年震災後初の海開き、そんな浜辺も店主にはとてもよろこび。

岩手の夏は短い・・・海水浴場は間もなく閉まることかと。

ただ岩手、関東から住んで30数年の店主、いつまでたっても新鮮な驚き。


「汽水域、河口のなんと美しいことか・・・」


秋には鮭も帰れるようなその清き流れが豊か・山あって川流れてこそ!

貴重な財産、岩手人、沿岸部のこころかな、といつも。


と、言うことで!

金曜日からややぐずつく空模様のようですが!

気温はぐんぐんうなぎのぼり?お盆あたりまでは暑くなる予報です。



熱中症対策も楽しく沿岸部!密とはほぼ無縁、広々と大海原!川や海!!

塩・柿・梨・ワカメ・ほや・いちご・そば・・・もちろん牧場からの牛乳も。

なんでもそろう!ソフトクリームツアーなどいかがでしょう(^O^)


「岩手って本当に親しみ、楽しいですね!」


今日はそんな雑談でした(^_-)-☆



本日は15時頃までは間違いないところ、お店に居ります。

明日は西和賀町・秋田県横手市へ終日訪問で店舗不在です。

ご用ありましたら本日午後か7日金曜日以降、お待ち申し上げます。


今日も雑談お付き合い、ありがとうございました。

くれぐれも熱中症対策、気を付けて参りましょう!


2020.08.05 12:03

あおぞら補聴器 店主 横地忠志


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です