フォナック「パラダイス」、試聴器入荷しました。


お客様ご各位


お世話になります。

大変お待たせ致しました。


フォナック「パラダイス」試聴器(カタログ:メーカー様ホームページ)、

入荷のご案内です。


おかげさまで過日ご案内させて頂いた「充電式補聴器」

いよいよ本腰・本格始動!苦手意識も払しょくです。


今現在、両耳(左/右用)に1セットのみ準備、

自身の耳に装用しつつタイピングしております。


補聴器、その器種選定における店主の考え方として、

様々な評価方法がございます。

各種測定からの「客観的評価」はもちろん大切、

しかしご装用されるお客様ご自身が「どう聞こえるのか?」・・・

「主観的評価」こそ最も大切にしたい評価、選定方法のひとつです。


そこで一昨日届いてから今朝まで、各グレード(30/50/70/90)で設定、

本日も早朝より「自分自身の耳」でテレビからニュースや好きな音楽を聞いておりました。


納得しては結論、価格であれば「30」(片耳214,000円・充電器含・消費税はかかりません)、

聞こえと価格バランスであればやはり「50」(同上307,000円)、

今現在は「50」で自身は離れたところのテレビ、耳元での音楽、

そうして接客、お客様との会話こそも楽しめて!


「なにが違う? なにが良いの?」


店主の主観、店主の耳から特筆は3点。


①「モーションエンハンサー」・・・詳しくは上記カタログ(4頁)をクリック!

 →これまでも「聞き取り」や「小さな声に対応」、そんなカタログでのお話しはございました。

  「正直自分の耳、それほど違いがわからない」・・・

  今回はその違いをはっきり認識、「良いのではないだろうか?」、が結論でした。


②特にカタログにはありませんが、音楽好きな店主、「音楽が自然に聞こえるのでは?」

 →これもずっと自分の耳には「遅れる」、「記憶の旋律とどこか異なる」、「遅いのでは?」、

  あるメーカー様では上記問題点ほぼ満足、とても好みがあったものの、肝心の会話に不安。

  今回「パラダイス」では極めて自然ではなかろうか・・・バランスとして納得、好みです。


③調整する立場として。これは新しいチップ(同上3頁)の恩恵なのかも知れません。

 早い・細やか・違いがよくわかる・・・案外これは補聴器調整、技能者としてやりがいです。

 「技術の進歩」、「ここ2-3年は特に目覚ましい開発と発展の速度」、「メーカー間格差」、

 それらが如実に加速している・・・実感しております。

 「自社でチップ開発は減少、一体何メーカーになった?」

 「最もお金のかかる部分、【研究開発】にどれほど時間とお金とノウハウなのかな?」

 「新チップ、これであれば間違いなく【新しい実感】」

きめ細やかな調整とその反応速度は当方が鮮明に理解可能、やりがいになります。

やりがい=お客様満足度に比例、ご要望にピンポイント、なにかしら出来るという自信。

そんな部分で「惚れ込んで」いたこの数日でした。


閑話休題。


主観は主観、ましてや難聴ではない店主のそれはいつも疑いつつ。

是非一度「お客様ご自身、試して欲しい!」、店主の願望でした。


在庫は現在1セットのみ、「お店ではよく聞こえる」あたり前、

ご自宅や日常、環境下でのお持ち帰り評価こそお願いしたい・・・

1週間のみの短期間となりますが、ご興味あればどうぞお持ち帰り評価をお願いします。

その他新製品、例えばオーティコンモアなどもご相談下さい。

本日現在、価格等メーカー様からの連絡待ちとなっております。

その性能面には「明るい聞こえ」、とても期待している新製品です。

来週くらいには適時、このページでお知らせ出来るかも知れません。

どうぞ楽しみにまたお立ち寄り、お付き合いください。

本日も長文読んで下さること、ありがとうございました。


日々、良い聞こえを(^O^)


2021.03.12

あおぞら補聴器 店主 横地忠志



2021.03.13追記

本日現在お持ち帰り評価にて試聴器がございません。

前器種マーベル(両耳)充電式での対応とさせて頂きます。

パラダイスは3/27正午以降からのご準備となります。

ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です