春は【充電式補聴器】、開幕・・・か?

こんにちは。

いつもこの長文へのお立ち寄り、大変ありがとうございます。

ガンコ店主、久しぶりの更新です。


本日もやはり長文です(予定)。

今ようやく本腰、旬の補聴器選び、書かせて頂きます。



この約3年間、虎視眈々と【充電式補聴器】、基本頑なに否定、

ご事情ない限りはこの岩手では原則不要、そう見つめて参りました。


その理由として。

①補聴器本体が電池式に比べてとても高い!

②充電池や充電器、そのものの寿命や交換、信用性とコスパに疑問!

③災害時など長期停電時の充電はどうするの?

④室内温度5℃以下もある、充電性能は満足なの

⑤外気温-20℃もある、そんな場所での安定性は?

⑥本体が大きい、ずんぐりむっくりなデザインだ!

⑦10年以上前のそれらは使い物にならず販売中止の記憶!


・・・悪い部分を見つめればキリがない、上記すべてが苦手でした。


過去3年、様々なご事情、わずか6台しか販売せず・・・

ところが!

この2か月でついに雪解け、心変わり!

3年分の6台、ご購入して頂けては大変喜ばれております(^^)/


今日は改心、自信を持っておススメしたい!

そんな充電式補聴器などを中心にご紹介させて下さいませ。


 



1.当店人気No.1、「バーナフォンV1 MNR T」!!


製品紹介はバーナフォン・ジャパン様のホームページで。


上記①~⑦は問題解決言うに及ばず。

聞こえと価格のバランスこそ特筆!

なによりもIP68、現状最高レベルの防塵防水性能、

スマホ連携(アプリ使用)もあたりまえ!


価格は片耳121,000円、

両耳で180,000円(各充電器含む)


聴力、価格、お客さまご自身での主観的評価、

許されるならば両耳でのご検討・ご購入をご提案します。


例えば単体で購入の場合、

・補聴器121,000円×2台=242,000円

・充電器33,000円

合計で275,000円がセットでご購入であれば・・・


メーカーさん大丈夫なのかな?そんな割引額が95,000円!

補聴器適合可能であればとても優れた価格がうれしい!!


ガンコ店主、バーナフォン補聴器と出会わなければ、

間違いなく補聴器屋をやっていなかった・・・

どうしてもこの岩手で広めたかったから!

すばらしい進歩、いつだって応えてくれます!!


大丈夫なのかな?

そこはやはり店主も同じ。

まったくもって!

・・・儲かりません(T_T)


儲かるならばナイショなお話し・・・

どちらの補聴器販売店さんでも取り扱うかな?と。


・・・やや本音。

他メーカー様同程度同クラス補聴器であれば主観として。

両耳最低30数万円は出費かな、と。


だからこそまずは「音を聴いて欲しい!」、「試して欲しい!」

店主の最も大切、ガンコであること、変わらぬコダワリです。


試聴器現在1セットしかございません。

常時無料ご自宅体験、お貸し出し中が続いております。

お試し希望の際はどうぞ遠慮なくお声がけください。



2.やはり見直す「フォナック」もろもろ。



どうしても上記バーナフォン含めスイス製品、

先入観や前置き、価格も伏せて説明も一切しない・・・

同じ調整、各国補聴器とお試し頂くと評価が高い!

今フォナックさん、ご提案するのであれば。


聞こえに特化、どうしても拡張性

バリバリ動く世代、特に若い方にこそご提案したい!


ある日は耳あな型!

充電式でない点は置いといて。

バートM-312、これもまた良い補聴器でした。


「TVアダプターD」でパソコン経由リモート会議、

通常「ロジャーシリーズ」が最適と思われますが。


イヤホン出力端子と補聴器本体を無線接続、

22,000円(当店税込・お得意様価格17,600円)で聞こえる安心、

リモート会議に自信を持って臨めること、

もちろんロジャーシリーズ(10万円~)はさらに良いとは思います。

それでも安価で十分満足もあり得ること、店主も満足した過日です。


お耳の個性、ご事情で片耳のみでがんばる方。

M30(エッセンシャルクラス)、片耳価格218,000円。


お仕事で帽子・ヘルメットを使う、

お子さまと遊びや運動、スポーツも楽しむ、

これはやはり耳あな型ならではの自由かな、と。


一方やはり充電式にこだわりたい!

そんな方へはこの補聴器!


昨年12月発売、パラダイスもとても喜んで頂けました。

販売する側、店主にとっては少々お高い!

片耳価格で302,000円(充電器込み)!!


出来るのならばP50(スタンダードクラス)をおススメします。


お客さまがお使いいただいたうえでのご感想として。

他店様含め、それまで更に高価な補聴器を数台ご併用。


「騒がしい場所でも会話が楽になった」

「テレビも字幕ではなく聞こえたわよ」


・・・あくまでも個人のご感想、宣伝として語らぬのは当然として。

片耳でしか聞こえぬご事情、いつだって悩まれていたそうで。


フォナックさんの素晴らしいところ。

拡張性、例えばスマホ連携や周辺機器との相乗効果が特筆です。


今回のお客さまの場合はスマホ連携!

なにぶんご高齢、不安もありましたが手とり足とりご指導させて頂けて。


フォナックさんのアプリ、聞こえに対してとても親切かな?と。

初めてのスマホ、そんなお客さまへガイド機能も親切。

そして好みの音質やある程度の方向までもスマホで完結。


補聴器屋としては「俺・・・要らなくなるのでは?」、と。


フォナックさんの補聴器は美徳、シーンに合わせて選ぶ拡張性。

なので必要最低線での選択こそ楽しくなる予定!

たくさん相談して頂いてはご説明させてくださいませ。


その展開、多様性から試聴器はマーベル1式のみとなっております。

ただそこもさすが世界の補聴器トップランナー・ソノヴァグループ、

フォナックさんだから相談もとても柔軟!


「この補聴器とこのシステムが良いなぁ・・・」

そんな場合も当店メーカーご担当様、力強くお貸出し含めて

相談にのってくださるナイスガイ!!


まずは遠慮なくお困りのこと、

「こういうとき、こんな場所、こんな環境で」

たくさんご相談くださいませ。


3.実は当店人気No.2!オーティコンは安定です。


当店では絶対に「このメーカーにしましょう!」・・・

そういう普通、あたりまえ、そんな販売手法を致しません。


ビジネスとして考えれば現実のところ、

「仕入れが安いメーカー」、「部品共通共有化でコストダウン」、

それはおそらく正解のひとつ・・・店主も時折ジレンマです。


ただやはり面倒であっても「聞こえが一番!」、こだわります。

お客さまおひとりおひとり、耳そのもの、聴力、好み、個性・・・

価格以上にそこをとことん追い求めます。


聴き比べていただく・・・

上記スイス勢が強い!それは事実。

ただどうしても金額の壁、それも事実。


オーティコンさんも店主ならば買えない!

そんな高額補聴器もございますが。


上記バーナフォンさんでは主に「初めての補聴器」、

フォナックさんでは比較的ベテランさま、

分かれる傾向と数値上で分析の店主。


その中間、隙間を埋めるのがどうもオーティコンさん?

当店ではそんな傾向です。


バーナフォンさんでは「聞こえが軽い」、

フォナックさんでは「ちょっと買えない」、

補聴器大ベテランのお客さまにはよく言われます。


そこでオーティコンさんの出番です。

店主としては最も安定?

多様な音環境、調整から拡張性、スマホ連携までコスパに優れる!


いつでもお客さまそれぞれのお耳を想像する店主。

「もしもそういう仮定、お耳であれば・・・オーティコンかな?」

自分がもしも購入するのであれば、いつでもそれは大切で。


このメーカーさんはラインナップが特筆です。

選べる価格帯、必要に近づける種類の豊富さ、

間違いがあるとすれば調整をする技能者、この店主が悪い!

そう思えるほど店主はオーティコン補聴器、信頼しております。


ある方には360度の音環境監視、その先駆けこそが「OPN」シリーズ。

いやいや、この方にはむしろ360度は不適、そうであれば「ルビー」、

ご予算、聞こえとのバランス、そうであれば「ジェノ」こそ最善!

いつも安心、お客さまへはもちろん、店主にさえ安心を与えてくれます。

(※ジェノシリーズには充電式補聴器の設定はございません。)


と、言うことで。

日々たくさんのご相談、店主は今日も迷っていました。


「どの補聴器をご提案するのが最善だろうか?」


過日当店では取扱いの無いメーカーさんからご案内を頂いて。

こんな感じの世界初に興味津々。



今日ご相談頂けたお客さまにピッタリかな?とか。





詳しい案内を読めばますます「良いかも!」・・・


元々斬新なアイディア、興味はあった、けれど音がどうも苦手。

それがこれまでの固定概念、そういう部分が短所、頑固店主で。


ただRICが出たときも否定、今はそれも当然となっており。

今充電式、それもやはり当然になりつつある昨今で。


進歩著しい・・・

欠点だった冒頭①~⑦、既にメーカーさんは克服しては前進あるのみ。


店主もまたあたりまえ、創業時からの志、

「決定権はお客さま、選ぶことが出来ぬのならば不自由だ!」


もう間もなく6周年!

また初心、今日のお客さまに感謝!


週明け早速問い合わせてみます。

充電式耳あな型、マスクモード、スマホ不要・・・


「すべては聞こえへ」

「ひと おと つなぐ」

「補聴器えらびは技能者えらび」


ふと、今はもう宣伝はしない・・・

頑固オヤジ、6年前の今頃、開店準備の広告を引っ張り出せて。

とことん一緒に考えたいな、と。




私事

数日後6度目の決算を迎えます。


なぜ?

どういう思いで創業したのか?


今一度よく考えております。

どうにかここまでおかげさま。


きちんと「約束」を続けられるように。

7年目へ向けて精進させて頂きます。


お付き合い、ありがとうございました!

明日もお店でたくさん世間話も楽しみましょう!


ご来店、お待ち申し上げます。

お気をつけてお越しください。


2021.02.20

あおぞら補聴器 店主 横地忠志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です