2021年、ご挨拶。


お客様ご各位


「正月事納め」、注連縄も仕舞ってはすっかり遅いご挨拶です。

2021年、本年もよろしくお願い申し上げます。



さてさて雑談きっと今年もナガバナシ・・・

昨年は12月16日あたりから?

連日の除雪作業、心より「おつかれさまです」。

かく言う店主も大晦日から水道凍結は何十年ぶり?

小寒過ぎもまだ大寒前、大変な幕開けでしょうか。


寒中お見舞い申し上げます。


さて。

例年1月は「ヒマ」なお店、今年は件の新型コロナの影響?

なんとなく例年以上、輪をかけて「ヒマ」なようです。

どうぞ足元気を付けて頂いて!

本年も雑談、大いに遊びに来てくださいませ。


ヒマ?それはともかく昨年以降は外回り・ご自宅訪問は生きがい、

隣県から遠方、特に気ぜわしく歩かせて頂き感謝です。


昨日は暴風雪警報、低い雲、今にも降りそうな低い雲、

1時間早めては出立が西和賀町。



驚いていたものです。安全確認、車を停めては「キレイ!」、広がる青空。



奥羽の峰々、和賀岳で良いでしょうか?過去最高に美しかったかも・・・



沢内は弁天島の流れ。毎月参拝、島の神社へ今年もまた年始ご挨拶。



川舟ではカバタの家。地域の皆さん、その維持・保守にありがとう、とか。



今年は「凍み大根」や「一本漬け」、また美味しくなるかな?とか。



駅舎、その除雪、仕事ぶりには毎年感心しきり、やはり感謝してみたり。



今年も100年大先輩、婆っちゃの笑顔、お言葉に学べていたり。



毎月毎月・・・16年目のご自宅訪問。感謝ばかりでスタートでした。

昨日の会話でとても救われたお言葉・・・どんな時でも明るいなぁ、と。


「雪?そりゃぁ『空からお金が降ってくる』ってなもんだべなぁ!」


・まずは除雪、その仕事のおかげ、働ける

・70歳はまだ若者、90・100歳へお手伝い、よろこばれる

・よろこばれれば「ンめぇまんま(美味しいご飯)」も頂ける

・春が来れば農業、この雪のおかげで美味しく育つ

・美味しく食べればまた元気が出る

・元気があれば笑って暮らせる


そういうお話し、要点だったかと思われます。

ほぼずっと笑っていたのでそうではないかも知れません。

秋田に近いお国言葉、時折「わからん!」、違うお話しだったかも(^^)/


閑話休題。

さてさて・・・まだまだ続くナガバナシ。


おかげさま。


2021年!今日も各地、また笑い話にご自宅訪問、開始です!!

留守がちなお店ですが今年の目標!

春、相棒(妻)がお店の留守番&昼寝店主、お目付け役の予定。

もっと便利、もっと役立つ・・・そんな6周年を目指します。


店主元気で留守が良い!?

元気な店主は今年もきっと写真三昧!


「撮っても良いですか?」


ご自宅訪問、ますます遊びに向かいたい、役立つ仕事を目指します。

いつだって仕事だけは全力、真面目な予定!


「とっても良い!」


そんな一年をまた笑顔、続けさせて下さいませ。


写真。昨年のカレンダー、本当に喜んで頂ける幸せ者が店主。

お店ではヒマな予定、展示中です。是非遊びに来てくださいませ。

そしてカレンダー、いよいよ残り数冊となりました。

貰ってくれればそれも幸甚。


今年も写真に限らずお客さまの作品も飾らせてください。

新型コロナ対策も十分にして!

作品などは年中夢中に持ち込み歓迎!

のんびりゆっくり・・・ご来店、お待ちしております。


ご来店困難なお客さまへは重複含めてこの画面で・・・

カレンダーに出来なかった素敵な各地、皆さんの町です。

スクリーンセーバーや壁紙、どうぞ気軽にお声がけください。

今年も随時持参、遊びにおじゃまさせて頂きます。



ばっけ(ふきのとう)・・・雪解けと春、待ち遠しいですね。



仲春はみつまた。 日本最北の和紙、たくましく咲いては原料に。



この鳥さんはなんだった? こぶし咲くころまた再会が春。



春一番、その風の頃、あともう一息、踏ん張る!冷たい雨に負けぬ菜の花。



岩手のお山にその鷲を車窓、はやぶさに乗って旅でも思ってみたり。



越冬隊、遥か遠くへ里帰りがカワアイサさん。 豊沢川、豊か、春の流れ。



いよいよ春! 赤いヘアバンドはコゲラさん。 帰る山を見つめる日々。



よく晴れた日にはかおり、ときおり甘い、吸い込んで。







北国の春は仲間探し。 怒ったり笑ったり、楽しく遊んで家族誕生。




ずんぐり優雅に夜行性、昼間の五位鷺さんは愛らしい。



俺の場所だぞ、とはアオサギくん。 ペロリとひとりクキ瀬漁。



遠野の町はいつでも見ごろ、なんにもないからなにかが生まれ。



宮守町、その高原では食む食むうしうしのんびりこん、鳥海山を眺めつつ。



初夏へ小川は大迫町。 澄んだ水辺で夫婦仲良くこれからへ。



チュウサギかな? ダイサギかな? 踊りましょ・・・田んぼでご馳走を。




我が家前では大あくび、ひとりまたひとり、親離れ子離れ、さ・初夏へ。



7月水の回廊。 湯田貯砂ダムではあやめたち、短い夏へ色鮮やかに!



日照りの夏もゲリラ豪雨もかわりばんこ、次の世代を守るケリママ。



我が家ではご長寿ニャンコ、冷房で快適時間。



縁の中こそのんびり避暑地、自然いっぱい、オヤジも涼んで。



いつかの少女、「孫見てよ」とやってきた! そっくりだね、って荒川高原。


 


秋へ準備がアゲハ蝶。 北上川を渡っていけば晩夏の頃。



そうして秋。 彼岸花にはとんぼさん。 赤、染まってゆく季節たち。


 


海から遡上、がんばった天然鮎や鮭もその長い旅を終えて・・・食欲が秋!



謎ばかり、岩手大陸! ぜんぶ歓迎! さ、どんな一年にしようか!!


のんびり時間を仲良く楽しくゆっくりと・・・


ナガバナシばかりのガンコ店主。

同じお話し、なんどでも聞いてやってくださいませ。




ナガバナシはしめくくり、冒頭へ。

どこかで大雪ならばどこかで快晴、それが岩手、魅力ばかり。

どこかで涙ならばどこかで元気、分かち合える人もいるもので。


乗り越える・・・震災から10年。耐え抜く力が自慢の県民。

新型コロナも同じかな、とは年頭所感。


好きで罹る人はいない、だから一緒に励ましあえて。

自粛する人がいるから助かって・・・

最大警戒、やることやって経済だぁ~! 


いろんな方がいらっしゃる。

だからきっとまた乗り越えられる・・・かな?と。

どちらもあるから正解なんだろうかな、って。

店主は厳重警戒!日々体調管理と徹底除菌!

マスク&マスクガード&フェイスガード持参!!

どなたにあっても合わせます。


ご自宅訪問強化、店頭お留守番も相棒とさらに良くする!

そんな一年を作っていこう!

そんな予定です。




本年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>


2020.01.08


あおぞら補聴器 店主 横地忠志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です